最高峰からのドロップ

今年も行ってきました、日本一の山へ。

16日「筋斗雲」のツアーで。

夜10時に富士宮口駐車場に着いたが誰もいない。上を見れば満天の星空、下を見れば夜景が広がり、そしてここには自分しかいない。ちょっと贅沢。

朝、天気は晴れ。ケニーチョとtaro君と3人で6時30分スタート。平日なので僕らの他は10人位しかいなかった。
d0231877_19322771.jpg

最初は砂れきの上を歩いて行くと新六合目に着く。
d0231877_1933895.jpg

ま、ここは通り過ぎるだけ。
今年は雪が多いので、七合目に着く前にアイゼンを履く。去年は八合目までは登山道で登ったっけな?

少し斜がきつくなるが、まだまだ余裕。
d0231877_19335620.jpg

遥か上のほうに八合目が見える。
d0231877_19353928.jpg

やっと八合目が近くなる。
d0231877_19362095.jpg

今回はペースが早い。夏のコースタイムより早いペースなので、休憩を多く取るようにした。じゃないと高度障害出ちゃうからね。
d0231877_1937377.jpg

八合目を過ぎると異次元の世界になっていく。ここで標高3250m。だんだんと息苦しくなっていく。
d0231877_19375093.jpg

もう九合目からキツイ。体が動かなくなっていく。ちょっと登って息を整えて、またちょっと登る。これの繰り返し。横を見ると下山している登山者が、ピッケルを上手く使って尻で滑っている。なんか楽しそう。
d0231877_19383563.jpg

九合五勺に到着。
d0231877_19391370.jpg

もうヘロヘロになっていく(笑)

ケニーチョたちより遅れて富士宮口山頂に到着。
しかし疲れきっているところにケニーチョが一言「剣ヶ峰まで行っちゃおうよ!」
もうあとは根性の一言だね。
d0231877_19395290.jpg

そしてついに日本最高峰にたどり着いた。
d0231877_19405778.jpg

去年はお鉢までだったので、感無量っすねー。

しかし天気は良いし、風は無いしでちょっぴり昼寝(笑)
d0231877_1942090.jpg

今僕らは日本一高い所で昼寝をしている

そして日本一高い所からドロップイン!
d0231877_19423739.jpg

登り返すのはイヤだったのでお鉢までトラバースぎみに滑る。
d0231877_1943169.jpg

そしてお鉢からプチシュートを経由して快適ザラメバーンを滑走する。
d0231877_194410100.jpg

d0231877_1944434.jpg

標高が高いので滑る時にちゃんと息をしていないと滑ってる最中にフラフラになる(笑)
d0231877_19455125.jpg

滑走距離があまりにも長すぎるので、途中に休憩を入れて滑る。
登りの疲労も溜まっていて、ちょっとバンピーになると板を押さえつけられない・・・・・・。

七合目過ぎまで滑り、後はまた歩いて下山する。
d0231877_19463650.jpg

天気は良いし、人はいないし、雪質は良く走るザラメと、もう言うこと無しのコンディション。しかも日本最高峰からのドロップインという目標まで達成!
いやー何も言うことありません!
最後はかなりヘバったけど・・・・・・。

しかしこの男はタフだね~
d0231877_19474339.jpg
[PR]
by seven__three | 2007-05-17 19:30 | 雪山


<< 年末年始トリップ(その1) 谷川岳馬蹄形縦走 >>