年末年始トリップ(その1)

もうしばらく前から年末年始の行き先について考えていたけど、結局は無計画の放浪トリップになった(笑)
「なんか毎年同じ事をしてるなぁ」

今回は大晦日~3日まで。
初日は「かぐら・田代」
一緒に滑ったのは「masato&sumi」
d0231877_19514427.jpg

数年前までは「もういいよ!」ってくらい毎週一緒に滑っていた。今回一緒に滑るのは2シーズン振り。
しかも全員スノーボード、そしてグランドトリックに励む。
結局、逆エッジくらって撃沈・・・・・。

その後は六日町の温泉に入って、2日後に白馬で再会することを約束して分かれた。
「さて、これからどうするか?」
明後日は白馬で滑ることになっている。
雪もジャンジャン降ってるし、行けるとこまで行って適当にスキー場を選べばいいや。
なんて超適当に白馬方面へと走り出す。

自分の予想では、早々に野沢辺りでギブだったが、なんだかんだで白馬まで来てしまった。
まあこのルーズさも車中泊のメリットだね。

今日は「サンサンパーク白馬」っていうパーキングで寝る事にした。そして明日はそこから数分の白馬五竜で滑ることにして酒を飲んでいたら、友達のJINさんから電話。
「明日どこ行くの?」
「たぶん五竜」
「激混みだと思うからやめて、コルチナにすれば?」
「考えてみますわ」
なにせ白馬については知識ゼロなので、ここはローカルのアドバイスに従ってみる。

そして元旦・・・・。
昨日から雪はずーっと降っている。
車周りの雪かきから新年がスタートした。

チャチャっと準備をしてコルチナへ向かった。
d0231877_19523425.jpg

ゲレンデに着いたのは9時。
あまり期待もしてなかったので、156cmの板を履いてリフトに乗っていると、目の前はパウダー天国になっていた。
「う、・・・・・板のチョイス間違った」
だけど車まで取りに行くのは面倒なので、このまま滑ることに。
ゲレンデマップも見なかったので、コースが良く分からない。もちろんどこが一番おいしいパウダーがあるのかがね。

しかたないからトンがった板に乗ってる軍団の後をつける(笑)
営業開始から30分が経っていたが、ゲレンデには十分すぎるパウダーが残っていた。

もう夢中になって2時間くらい滑りまくった。

「コルチナ最高!!」
口を開けばこのセリフしか出ない。

ちなみに、どこにでもあるような割引チケットを使って、リフ券、昼飯、風呂代がセットになって3,800円って安いね。

結局ナイター営業になる寸前まで滑った。
「もう今日帰ってもいいんじゃない?」
そんな一言が出てしまうくらい満足した一日となった。

明日は友達数人でのセッション。
昨日と同じパーキングに戻って、酒を飲み、余韻に浸りながら眠りに付いた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく
[PR]
by seven__three | 2008-01-06 19:50 | ゲレンデ


<< 年末年始トリップ(その2) 最高峰からのドロップ >>