白い谷の宮崎男児

3連休の2日目。
今日はユッキー、トモという強力コンビとのセッション。
最初はかぐらで滑ろうって事になってたんだけど、ホワイトバレーでスペシャルゲストが滑っているってことで急遽移動する。

タイトルで分かったかもしれないが、そう、ついにあの宮崎男児が雪山に帰ってきた!(1日だけ)
彼は友人から借りたウェアにレンタルボード、そしてレンタルブーツという姿で僕らの前に現れた。

久しぶりのセッションにテンションも上がる。
しかし2年のブランクと166cmのエッジなめなめのレンタルボードにより、今ひとつ感覚を取り戻せていない。

そこで僕のWANDを彼に与えてみる。
d0231877_20145987.jpg

すると水を得た魚のように、勢いよくゲレンデを滑る。
d0231877_2015365.jpg

1本滑っては彼が言う。
「スノーボードって楽しいね」
重みのある一言だ。

滑ってる時間以外は、ずーっとしゃべりっぱなし。
リフトに乗っても騒がしい。
d0231877_20161415.jpg

次の日の仕事もあるってことで、早めに切り上げて風呂へ。
その後は、まっちゃんに託して分かれた。

やっぱり彼と滑ると楽しい。どんなにハードなコンディションでも「楽しいね」の一言でこっちも楽しくなってしまう。

また待ってるぞ~!!
[PR]
by seven__three | 2008-02-13 20:14 | ゲレンデ


<< やっぱリゾマンだね 豪雪地帯のファーストトラック >>