久しぶりの山登り

久しぶりに夏山登山に行ってきた。
パートナーはkei君。
「最後に夏山登ったのはいつだろう?」と自分のブログをたどってみたら、去年の10月の男体山だった。
約1年ぶりの夏山ということだ。

朝5時に待ち合わせて出発。
土曜日なのに空いている関越道を走り、なんだかんだで8時前には登山口駐車場に到着。

今回の山は新潟の「浅草岳」
去年すぐ近くの「守門岳」に登っている。この2つの山は冬の山スキーでも知られている。

さっさと支度をして8時過ぎに出発。
今回は「ネズモチ平」から登って「桜曽根」の方から降りてくるといったコース。

駐車場はガ~ラガラ。
d0231877_18462149.jpg

今日のパートナー、kei君。
d0231877_1847539.jpg

kei君とは数ヶ月会っていなかったもんだから、行きの車からずっとしゃべりっぱなし。
でもって、しゃべりながら歩いてたら早速コースを間違える(笑)

最近の降ったり止んだりの雨で登山道は歩きにくかった。
なおかつスタートからしばらくは急勾配で一気に標高を稼ぐような感じ。
d0231877_18474597.jpg

必要以上に汗っかきの僕はもうあっという間にビショビショ。
サンバイザーのつばからもポタポタ汗が落ちてくる。

1時間ちょっと経ったところで休憩にする。
下を見下ろすと緑色の海が広がっているような景色だった。
d0231877_18482341.jpg

またしてもしばらく話し込んでたら、なんだかんだで40分も経っていた。

「さて行きますか」ってことで歩き始める。
そういえば今日は午後から天気が崩れる予報だった。
あんまりマッタリしてると下山の頃には雨に降られてしまうだろう。

山頂付近は少しガスっていて、期待してた眺望もあんまりな感じ。
d0231877_18492829.jpg

ちょっとした斜面やボウル状の地形を見ると「あそこ滑ったら面白そうだね~」って毎度のごとく冬の話になる(笑)
d0231877_185067.jpg

休憩したところから30分位で山頂に到着。
山頂には先客が2人。空いてるねぇ。
d0231877_18504357.jpg

時間はまだ早かったけど昼食にする。
山頂に来た人達と話をしながらマッタリする。

「じゃー降りようか?」とバックパックを背負って歩き出すとポツポツと雨が降ってきた。
d0231877_18512268.jpg

途中、片方しか枝がない立派なブナの木があった。
なんでかな?豪雪のせい?
d0231877_1852011.jpg

雨がひどくなりそうなので、さっさと下山。
駐車場に着いたら土砂降りになった。

もう汗ダックダクで気持ち悪いので風呂に向かう。
車ですぐの「ニュー浅草岳温泉」
これが自分好みのぬるめの温泉で、気持ち良すぎて浸かりながらウトウトしてしまった。

そのウトウトは帰りの車でもしばらく継続されてしまいました・・・・。
kei君、運転ありがとう!!

その後はこれも定番ルーティーンの埼玉の深谷にあるボードショップ「Relax」に寄り物欲と戦い、東松山のラーメン屋でおいしいラーメンを食べて終了。

約1年ぶりの夏山登山は気持ちがリフレッシュされた感じがしました。それに特に筋肉痛も無く、膝も痛くならなかったしで良かった良かった。

また今月中にでも登りに行こうと企み中!
[PR]
by seven__three | 2008-09-07 18:45 | 山登り


<< オグちゃん祭り 念願の >>