手首・・・・その後

先日ブログにて「手首の調子が悪い」って書いたけど、その後のお話。

MRIを撮って、地元の整形外科に行って写真を見てもらっても、いかんせんその先生は手首の専門じゃないから言ってることが良くわからない・・・・・。
二人で写真を見ながら「ここがあーで、ここがこーなってたらヤバイ」とかそんな程度(笑)
ただカルテを覗いたら「TFCC損傷」と書いてあった。
これ意外とヤバくて、症状が悪いと手術になってしまうらしい。ただ、ネットで調べると手術する人の症状はもっとヒドくて、今の自分に比べたら自分は軽度だと思った。
「3月に専門の先生が来るからその時に詳しく見てもらって」って、なんで2ヶ月も待たされんの?
その日はとりあえず家へ帰ったが、MRI撮って2ヶ月も待ってるのは意味が無いんで、数日後に再度整形へ。
「あのー、その専門の先生の所に行っちゃっていいッスか?」
「行く気があるならね」
「なんで?」
「遠いから」
「どこですか?」
「栃木」

一瞬ためらったけど、自分の状況を早く知りたいんで、紹介状を書いてもらった。

でもって数日後、その病院へ行ってみる。
この際だから色々と質問。

結果、やはり自分の状態は軽度らしく、もう少し様子を見るってことに。
最初の原因と思われるのは恐らく10月終わりのバイクの転倒。
その後クライミングをやってたらおかしい事に気づく。
それでも捻挫だと思ってスノーボードではしゃぎまくった年末年始。
でもってようやくヤバいと思っておとなしくなったのが1月上旬。
それでも手首にガッチリとサポーター付けてスノーボードはしてた・・・・・・たまに。
ただ一回も手を着かないという自分なりの厳しい条件付で(笑)

そんなこんなでおとなしくし始めて一ヶ月。
おかげさまで手首の調子は良くなってきました。
でもそろそろガマンの限界。
滑りたくてしょーがありません(笑)

ケガには気をつけないとだね。
[PR]
by seven__three | 2009-02-09 19:17 |


<< オグちゃん祭り・・・・その2 母さん、今度は手首です。 >>