またしても平日

まいった・・・・非常に困った。
これから来る寒気のおかげで木曜か金曜辺りはパウダーチャンスだというのに、自分の車が車検&修理中の為、足が無い!

しかたない、諦めるか・・・・。

そんな時に1本の電話。
「サボリーマンしませんか?」
kei君からだった。さらに
「車無いんですよね?だったら迎えに行きますよ」
神の声だった。
このラストパウダーかもしれないピンポイントの時期にありがたい誘いだ。
もちろんOKの返事。
この時仕事のことは当然頭に無い(笑)

朝5時にkei君が迎えに来てくれてかぐらへと向かう。
自分の予想だとかぐらの天気は曇りか雪が降ってるかだったのだが、着いてみると見事なピーカンだった。

早速用意して1番のロープウェイへ。
みんなが我先へと急いでいる。
今日のメンバーはkei君、リナさん、りゅーちゃんと常連のKさん他。
ロープウェイに乗る時はみんな一緒だったのに、ゴンドラに乗る時にはリナさんしかいなかった(笑)

1高降りてリナさんに「ジャイアント行きます」と声をかけてジャイアントへ。
何本かトラックが入ってたけど、雪も軽くスピードに乗り気持ちのイイ1本目だった。
その後は喰われてないバーンを探して右往左往。
すでにリナさんともはぐれて全員が別行動(笑)
d0231877_19593496.jpg

テクニカルは罠だらけっぽかったのでヤメといた。

数本滑ったらみんなと合流して5ロマへ。
ここも完全にドパウ状態。

その後は裏山へ。
d0231877_2001382.jpg

常連の方々がラッセルをしてくれたおかげで楽させてもらいました。
サクサクっと登って中尾根に到着したけどそのままスルーして北へ。
滑る準備をしていると、どっかで見たような人が歩いてきた。
tajiさんだった。こんなところで会えるとも思わなかったのでびっくりした。いやー、会えて良かった!
d0231877_2005839.jpg

北斜は面ツルのフカフカだ。
ハイシーズン並の雪質だった。

tajiさん
d0231877_2014796.jpg

なかなかいいスプレーを上げてた。

でもって登り返し。
d0231877_2022751.jpg

今度は三角。
斜面が南向きなので表面がうっすらクラストしていたが気持ちよかった。

さらに登り返して今度はミニ三角へ。
そういえば今日のメンバーはウェアが暖色系ばっかり。
d0231877_203910.jpg

今年のはやり?

ミニ三角はまたしてもライトパウダーで最高だった。

ここで天気が荒れてきたのでみんなで下山。
無料休憩所に着いた時にはドカ降りになっていた。

今日1日で何本パウダーを滑っただろう。
この時期にこれだけ滑れたのは過去に無いかも?
またしてもkei君に感謝だ。

しかし最近ここは人が増えてきた。
最近なんか雑誌で特集組まれてたしね。
数年前(もう10年位前かな?)は自分も毎週のようにここに通っていたが、最近はシーズンに数回程度。
っていうのも朝一のパウダー合戦の激化がキツイというか面倒くさいというか。
数年前はファーストの取り合いでスキーヤーに負けじとスケーティングして和田小屋の前で何回もすっころんでましたね(笑)
ま、その時は今ほど人はいませんでしたけどね。
パトロールも昔の方が厳しかったような。
コース外に入って追っかけられたこと数回。
見つからないように本気でウェアを上下白にしようと思ったくらい(笑)

でもこの山はスキだからこれからも通うけど、もうちょっとワサワサした感じが無ければな~と思うね。
[PR]
by seven__three | 2009-03-29 19:56 | ゲレンデ


<< 芝倉沢 焼岳 >>