有明山

「次はハードじゃない山にしよう!」と言ったのは前回の荒沢岳の下山直後だ。

今回もkei君と山に行ってきた。場所は「有明山」
今回も山のチョイスはkei君任せ。しかも自分は忙しかったってのもあって、全くもってノーチェックでのエントリー。
「ま、いっか」と地図だけコピーして集合場所の八王子に向かった。

中央自動車道の豊科ICで降りて駐車場に到着。
駐車場にはけっこう車があった。
だけどここに車を停めている人は「燕岳」や「槍ヶ岳」への縦走の人たちで、僕らみたいなマイナーマウンテンに行く人はほとんどいない。

ささっと準備をして登山開始!
d0231877_2261550.jpg

早速2mオーバーの熊笹がお出迎え。
d0231877_2265658.jpg

朝露で濡れているから服がビショビショ(泣)

なだらかな登りはあっという間に終わり、急な登りへと変わっていった。
d0231877_2273871.jpg

地図だとそんな感じに見えないんだけど(汗)

もう無口になっちゃう(笑)

「kei君、今回もハードじゃない?」
「でもコースタイムは短いですから」

そっか~、じゃあ次回は内容がハードじゃない山にしよう。

そんな急登を登ってると「まさか今回は無いでしょ~?」と思ってた鎖が登場!
まずはトラバース
d0231877_2284587.jpg

でもって登りの鎖
d0231877_2292481.jpg

こんな木のハシゴもあったり
d0231877_2210238.jpg

「もうヤバいんじゃないの?」っていう丸太の橋があったり
d0231877_2210393.jpg

汗ダックダクでやっと稜線にあがった。
そこからはなだらかな道。
d0231877_22115068.jpg

稜線をしばらく歩いて山頂に到着。
d0231877_22122526.jpg

鳥居があるんだけど、これがステンレス製。めずらしいね。
で、なぜかって言うと避雷針の役割を果たしてるらしい。
でもピカピカの鳥居ってのもね~。

この有明山には北岳・中岳・南岳ってあって、それぞれに祠があった。
北岳
d0231877_2213499.jpg

中岳
d0231877_22134919.jpg

南岳
d0231877_22142883.jpg

北岳から南岳まではけっこうスッパリ切れ落ちてる所もあるので注意が必要。
しかも無造作にある枝を払いながら行くからシンドイ。
案の定、南岳には人が来ていなかったので昼飯にする。

今日は天気はいいのだが、ガスがかかっちゃって展望が良くない。
結構楽しみにしてたんだよね~・・・・・・。ま、しょうがないけど。
d0231877_22151526.jpg

まったり休んで下山開始。また来た道を戻るだけ。
でも今回は膝が笑うことも無く下山できた。
やっぱ荒沢岳と富士山で体力ついたかな?

駐車場に着いたら今度は温泉!
すぐそこに「中房温泉」がある。
d0231877_22155342.jpg

ここがまたいい温泉でした。
d0231877_22163541.jpg

遠くから見た有明山は富士山みたいで存在感あるね。
d0231877_22171477.jpg

帰りは中央高速の大渋滞に見事にはまってゲンナリ。
やっぱ中央道はダメだね?迂回ルートも無いし。

次回こそは、まったりマウンテンにしたいのだが、またしてもハードな山行を計画中。
実行できるのか?できないのか?
[PR]
by seven__three | 2009-09-16 22:04 | 山登り


<< 八ヶ岳 徹夜の富士山 >>