ドカ雪とノーズダイブ

この前の話。

17日に滑りに行こうと決め、16日の夜に適当に出発。
関越を走りながらどこに行こうかずっと考えてたが、群馬では雪がチラチラしか降ってなかったので、なんだかんだで結局湯沢まで・・・・・・・・・・出ました「無計画」

湯沢で降りてもなかなか決まらず、とりあえず携帯で雨雲レーダーを見ると気になる場所にしか雲がなかった。
そう、そこは新潟と長野の県境「さかえ倶楽部」だった。
これは行くしかないかな?と。

その日は道の駅で寝て、翌朝スキー場へ。
d0231877_1055412.jpg

d0231877_10553510.jpg

10分前にゲレンデに行っても誰もいない。さすが「さかえ倶楽部」


d0231877_105614100.jpg

またしても1番目。今日もドカドカと降っている。

とりあえずはCコース。今日は若干軽いかな?(笑)


d0231877_10565579.jpg

距離はホントに短いけど深いんです。そしてたまにスゴく重いんです。

しかし今回も全然人がいない。
貪欲にパウダー滑ってるのも数人かな?あとは地元スキーヤーとチビっこ。

d0231877_1058079.jpg

日が差したのはこの一瞬だけ。

d0231877_10584690.jpg

今日の板はWAND。

d0231877_10592219.jpg

11時になっても人がいない。毎回思うけどスゲーな!ここ。
今日はオープンから3時間グルグル回して終了。

人がいないし最高なスキー場。やっぱシーズン1回は来ないとだ。

超満足で帰ることにした。

しかしここから事件が起こる。

塩沢に出るまでに通る峠「十二峠」
もうすっかりおなじみだ。最近道が良くなったかな?

ルンルン気分でカーブに差し掛かった時にリアが滑り出した。
「おっと、ヤバヤバ」と軽くカウンターをあてる。これもいつもどおり。
しかし今日の道はかなりハードなピカピカ具合で、滑りもパンパじゃなかった。
振られたリアがカウンターで戻ったと思ったら、今度は逆に振り出した。
もうそっからは忙しい。ドリキン土屋の全盛期ばりのカウンターをあてたが時すでに遅し。

ノーズがグッサリと雪壁(やわらかめ)に刺さってしまった・・・・・・・・・・。

とりあえずバックして引っこ抜く。
そして恐る恐る車を降りてフロントを見てみると・・・・・・・・・・・・・特に異常なし(汗)

「いやーーーーービックリしたなー」とそのまま帰宅。
家の駐車場に停めるべく、ハンドルを思いきりきってバックしたら
「ズガガガガガー」と何かにぶつかる音。

慌てて車を降りてよーーーーーく見てみると、バンパーが少し内側にインしててタイヤにぶつかってましたとさ。
皆さんも気をつけましょうね(笑)・・・・・・・・・・・・もうスタッドレスがヤバいかな?
[PR]
by seven__three | 2010-01-21 10:54 | ゲレンデ


<< まったりの予定が 今季最高のオグちゃん祭り >>