カテゴリ:体( 3 )

輪廻

しばらくほったらかしにしていたブログ。
しかし特に書くことが無いのでケガネタ。


先月中頃、クライミングに復活して数回ジムに通ったが、あまりにも調子良くてペースアップしたらやっちゃいました・・・・・手首。

サイドプルのホールドでしばらく体制保持してたら「メリッ」ってちいさ~い音がしてそのまま落下。

またですよ、母さん・・・・・・。

前回よりは軽症な感じがプンプンするけど、前回より痛みが引いてくるスピードが遅いような?
それは軽症ではないのでは(汗)

誰か僕の右手を超合金にしてください。
[PR]
by seven__three | 2009-06-13 20:53 |

手首・・・・その後

先日ブログにて「手首の調子が悪い」って書いたけど、その後のお話。

MRIを撮って、地元の整形外科に行って写真を見てもらっても、いかんせんその先生は手首の専門じゃないから言ってることが良くわからない・・・・・。
二人で写真を見ながら「ここがあーで、ここがこーなってたらヤバイ」とかそんな程度(笑)
ただカルテを覗いたら「TFCC損傷」と書いてあった。
これ意外とヤバくて、症状が悪いと手術になってしまうらしい。ただ、ネットで調べると手術する人の症状はもっとヒドくて、今の自分に比べたら自分は軽度だと思った。
「3月に専門の先生が来るからその時に詳しく見てもらって」って、なんで2ヶ月も待たされんの?
その日はとりあえず家へ帰ったが、MRI撮って2ヶ月も待ってるのは意味が無いんで、数日後に再度整形へ。
「あのー、その専門の先生の所に行っちゃっていいッスか?」
「行く気があるならね」
「なんで?」
「遠いから」
「どこですか?」
「栃木」

一瞬ためらったけど、自分の状況を早く知りたいんで、紹介状を書いてもらった。

でもって数日後、その病院へ行ってみる。
この際だから色々と質問。

結果、やはり自分の状態は軽度らしく、もう少し様子を見るってことに。
最初の原因と思われるのは恐らく10月終わりのバイクの転倒。
その後クライミングをやってたらおかしい事に気づく。
それでも捻挫だと思ってスノーボードではしゃぎまくった年末年始。
でもってようやくヤバいと思っておとなしくなったのが1月上旬。
それでも手首にガッチリとサポーター付けてスノーボードはしてた・・・・・・たまに。
ただ一回も手を着かないという自分なりの厳しい条件付で(笑)

そんなこんなでおとなしくし始めて一ヶ月。
おかげさまで手首の調子は良くなってきました。
でもそろそろガマンの限界。
滑りたくてしょーがありません(笑)

ケガには気をつけないとだね。
[PR]
by seven__three | 2009-02-09 19:17 |

母さん、今度は手首です。

最近手首の調子が悪い・・・・・。

記憶をたどってみる。

飛び出したネコを避けようとしてバイクでコケたのは10月の終わり。
その時コケたと同時に、地球に思いっきり掌底をかましたのがいけなかったのか?

いや、手首に違和感があったのはそれ以前にやっていたクライミングなんじゃないの?
なんて自問自答。

ちなみに僕は痛みに対してナーバス体質(笑)
早速近くの整形外科へ行ってみた。

「う~ん、手首の捻挫だね」との診断。

いや、違うな。
靭帯か軟骨が若干やられてるのでは?
家に帰ってネットで調べる。すると「TFCC損傷」っつーのが気になった。
しかもこれクライマーに多し!!

次の診察の時に「MRI撮って~」と頼み紹介状を書いてもらう。
その病院は上尾だった。
d0231877_1915245.jpg

「そういえばルーマーが最近までいたなー」なんて思いながらMRIコーナーに突進。
d0231877_19154070.jpg

紹介状を差し出しまた異音との戦いが始まる。

ドゥクドゥクドゥクドゥク・・・・・・・・ブーーーーーーーーーーーーーーーーーン
相変わらず不快な音だ。

約30分で終わり、写真を受け取って地元の整形へ。
写真を見て「うーーーーーん、ここがちょっと損傷してるかもね?」だって。

「とりあえずは1ヶ月様子を見ましょう!」で終了~。
もし損傷だとしたらヤバイなぁ。

しかたない・・・・・・あいつに頼むか。

僕の膝を治してくれた「コンドロイチン」もう結構前の話だけど。

あとは衝撃を与えないようにスノーボードをするだけだ(笑)
[PR]
by seven__three | 2009-01-20 19:12 |