<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本一の山!

21日の日曜日に「筋斗雲」のツアーで富士山に行ってきた。
前日22時頃に富士宮口の5合目駐車場に到着。天気は良く、星が手の届くところにあるくらいに見えた。夜景もきれいだったし。デートスポットだね。
d0231877_18445795.jpg

朝起きると天気は快晴。だけど下には雲海が広がっていた。
d0231877_18461365.jpg

4時30分に起床し、まったりと支度をしながら朝ご飯を食べる。
ツアーの人たちが集まりだして、6時に出発。
d0231877_18472722.jpg

下から見上げた富士山は雪が全然無いように見えた。
「なんかたいして滑るところなさそうだなぁ」って思った。

5合目の標高は約2400m。ここから山頂まで行くとすれば、山頂の標高は3776m。その差約1400m。今までそんな標高差を登った事が無い。おまけに3000m超級。ちょっと緊張・・・・・・。

だけどこの富士山は、夏でもいいから1度は登ってみたかった山だったから、もう、うれしくてうれしくてしょーがない(笑)

あまり急ピッチで登ると高度障害が出てしまうので、ゆっくりと登って行く。
しかし景色が変わらないのは楽しくない。でも振り向けば絶景だけどね。
山荘が見えるんだけど全然近づいて無い気がする。

それでもテクテクと登り7合目到着。ここで3000mをちょっと超えたくらい。体はまだ全然元気だった。ついでに今日のガイド「ケニーチ」も元気だ。
d0231877_18483898.jpg

周りのみんなも元気だった。この位なら立山とかで経験している人も多いしね。
少し休憩して出発。次は8合目。

目の前に見えるけどなかなかたどり着かない。
d0231877_18492553.jpg

日差しも段々強くなってきた。

やっと8合目到着。
d0231877_18502155.jpg

ちょっとみんなが無口になってきた。
ここで標高3250m位。この辺から高度障害が出てくる人もいる。
自分はいたって調子イイ!疲れてはいるけどね。
でもまだ先は長そうだ・・・・・・・。
d0231877_18512043.jpg

次は9合目。ここからスノーシューを履いての登り。もうハイク中にしゃべるだけで「ハァーハァー」ってなってくる。

9合目に着いた時についに一人脱落者が出てしまった。やはり高度障害でフラフラになってしまったみたいだ。
ここで標高は約3400m。もう完全に未体験のゾーンだ。

もう標高と疲れでしゃべるのも面倒くさくなってくる。あともう少し・・・・・がんばろう!

9合5勺に着いた時に2人目の脱落者が・・・・・・。
ここで標高は約3550m。振り向けばあいかわらず雲海が広がっている。
d0231877_1852227.jpg

あとは頂上を目指すだけ。
最後の急登を前にして雪が無くなったので、板をデポして身軽な状態で富士宮口頂上を目指す。

そしてやっと到着。

時間はちょうど1時位だった。
なんと登り7時間かかった・・・・・。でもってこの標高だしねー。
d0231877_18525649.jpg

ここで少し休んで板をデポしたところに戻ることにした。本当だったら富士山山頂の剣ヶ峰(標高3776m)まで行きたいところだったが、そんな事してたらもう滑る体力が無くなっちゃうのと時間が無いってことでね。
次の目標にしよ!
d0231877_18535757.jpg

これから滑りの時間になってテンションも上がっていくはずだが、みんな疲れちゃってそんなにテンションが上がらない(笑)
バーンは春のゲレンデ状態。雪は緩んでるけど、もうグサグサになってた。

まずは9合5勺まで軽く滑る。しかし雪が重くて滑りづらい。オマケにこの標高だから少し滑っただけで「ハァーハァーハァー」と息が苦しくなる。
d0231877_1854422.jpg

次は9合まで。みんなレベルが高く、ガンガンに飛ばして行く。
僕もなるべく荒れていないバーンを選んで滑る。

しばらく滑ると雪が無くなるので、板を担いで横移動。
d0231877_18555467.jpg

でもってちょっとしたロッククライミング的な事もやったりして(笑)
d0231877_18564456.jpg

また気合を入れて滑りますかー!
d0231877_18572210.jpg

もうこれで滑り収めと思うと自然と気合も入る。

最後はもうお腹一杯。
6合目付近まで滑って、あとは歩いて下るだけ。

足はもう疲れきっていたけど、目標であった富士山に登って滑ることができて、本当に満足の1日だった。

次は剣ヶ峰まで登るぞ!
[PR]
by seven__three | 2006-05-23 18:37 | 雪山