<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オグちゃん祭り・・・・その2

ここ最近になって、だんだんと手首の調子も良くなってきた。幸いなことにレストしている間はガツンときた降雪は無かったのでストレスも感じることなく過ごしていた。
しかし最近になり雪も降り出し、チャンスとばかりに平日にもかかわらず会社を休み、パウダー喰いまくりのサボリーマン達の日記を見ていてガマンの限界。週末にパウダーの期待が持てそうなので出撃!

色々な場所のライブカメラを出発するギリギリまで見ていたが、どうやら三国より先は猛吹雪っぽい。それが翌日まで続くとリフトが動かない可能性がある。しばらく考えたが沼田エリアに行くことにした。

沼田エリアといえばオグナでしょ。ということで、前回一緒にセッションした「K君」に一応メッセージを入れておいて夜9時に家を出た。

駐車場に着くと軽く吹雪いている感じ。翌日に期待をして就寝。

朝起きると隣の車にガッツリと雪が積もっているのが見えた。これで一気にテンションアップ。
早速支度をして外へ出てみると、ここではあまり見ないような景色になっていた。
d0231877_19205899.jpg

レストハウスで準備をしてると「あー間に合った!」とK君が現れた。
でもって営業開始前からリフトに並ぶ。
今回は第3クワッドの営業開始が早かった。
d0231877_19213932.jpg

まだ軽く吹雪いている状態。

まずはお決まりのトレーニングコース。
深くターンをすると所々軽く底着きする。積雪量は十分なのに底着きするくらい軽い雪質だった。
でも底着きしたのは最初のラインだけで、あとは全然だった。

「今日もヤバイねー」
それからはトラックの少ないところを選んでひたすら回す。
K君はノートラックをいただいてるし。
前回の時より雪質は良かった。ただ寒い!
回復傾向と言ってた天気は一向に回復せず、リフトに乗っている時は体の芯まで冷やされた。

結局午前券が終わる13時まで滑って終了。寒さにヤラれて1回休憩を挟んだけど、今回も滑りきった!満足!!

リフ券買うときに「今日は営業開始が遅れそうです」なんて言われたから自分は1日券を買ったのだが、別に遅れることも無く、午前券で十分だった。

それとオグナをこよなく愛する僕達は「オグナほたか友の会」に入会(笑)
これ、ここによく来る僕らにとっては超お得。

ちなみに滑ってるときは寒すぎて写真を一枚も撮ってません、あしからず。
[PR]
by seven__three | 2009-02-23 19:18 | ゲレンデ

手首・・・・その後

先日ブログにて「手首の調子が悪い」って書いたけど、その後のお話。

MRIを撮って、地元の整形外科に行って写真を見てもらっても、いかんせんその先生は手首の専門じゃないから言ってることが良くわからない・・・・・。
二人で写真を見ながら「ここがあーで、ここがこーなってたらヤバイ」とかそんな程度(笑)
ただカルテを覗いたら「TFCC損傷」と書いてあった。
これ意外とヤバくて、症状が悪いと手術になってしまうらしい。ただ、ネットで調べると手術する人の症状はもっとヒドくて、今の自分に比べたら自分は軽度だと思った。
「3月に専門の先生が来るからその時に詳しく見てもらって」って、なんで2ヶ月も待たされんの?
その日はとりあえず家へ帰ったが、MRI撮って2ヶ月も待ってるのは意味が無いんで、数日後に再度整形へ。
「あのー、その専門の先生の所に行っちゃっていいッスか?」
「行く気があるならね」
「なんで?」
「遠いから」
「どこですか?」
「栃木」

一瞬ためらったけど、自分の状況を早く知りたいんで、紹介状を書いてもらった。

でもって数日後、その病院へ行ってみる。
この際だから色々と質問。

結果、やはり自分の状態は軽度らしく、もう少し様子を見るってことに。
最初の原因と思われるのは恐らく10月終わりのバイクの転倒。
その後クライミングをやってたらおかしい事に気づく。
それでも捻挫だと思ってスノーボードではしゃぎまくった年末年始。
でもってようやくヤバいと思っておとなしくなったのが1月上旬。
それでも手首にガッチリとサポーター付けてスノーボードはしてた・・・・・・たまに。
ただ一回も手を着かないという自分なりの厳しい条件付で(笑)

そんなこんなでおとなしくし始めて一ヶ月。
おかげさまで手首の調子は良くなってきました。
でもそろそろガマンの限界。
滑りたくてしょーがありません(笑)

ケガには気をつけないとだね。
[PR]
by seven__three | 2009-02-09 19:17 |