<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

富士山(裏タイトル「標高差3776m」)

「標高差3776mやりません?」
「どーいうこと?」
「富士山の山頂から海抜0mまで一気に下るんです」

今シーズンkei君と滑りに行くたびにこんな話をしていた。
ずーっと温めていた企画。
でもってついにやっちゃいました。
メンバーは3人「自分・kei君・ルーマー」
ルーマーは去年の夏に膝の靭帯を切って手術をしている。そしてなんとBC復帰1発目が富士山だ。
スゴイぞ!ルーマー。
そんな彼を誘う自分らもどうかと思う・・・・。


そして土曜の夜、僕とkei君は道の駅「富士」に集合。
ルーマーは富士宮登山口で就寝。

朝7時にハイク開始。
d0231877_21282553.jpg

今日の天気は快晴。1日天気が良さそうだ。
d0231877_21292260.jpg

先週に大雨が降ったが、どうやらここでは雪だったらしく積雪量が多い。
6合目から上は雪だった。

d0231877_2158337.jpg

d0231877_21302679.jpg

d0231877_21312580.jpg

空の青さが濃い。

d0231877_2133765.jpg

8合目を過ぎるとお鉢が見えてくるが、近いようで遠いんだよね。
9合目を過ぎると体が重くなってくる。

2006年と2007年に富士山に登っているが、その時より体の調子はイイ。

d0231877_21343986.jpg

お鉢へ最後の直登。

d0231877_21352922.jpg

鳥居が半分以上雪で埋まってる!
しかもガッチガチに凍ってた。

d0231877_21362388.jpg

でもって最後に目指すは頂上。

d0231877_2137734.jpg

今日は雪が多いので火口に滑り込んでる人もいた。
でも滑り込むと登り返さなくちゃだからね。タフだよね~。

d0231877_21375634.jpg

もう少し。

d0231877_21384859.jpg

到着~!
なんだかんだ言っても「しんどい!!」

時間は13時前くらいかな。

風が少し強かったが相変わらず快晴で気持ちがイイ!
ということで、ここでランチ。
かといって今日はまだまだやること満載なので長居もしてられない。

ということで滑り出し。

d0231877_21401481.jpg

出だしは雪質もそこそこ走る雪。
なによりも気持ちいいオープンバーン。

d0231877_21424288.jpg

d0231877_21432167.jpg

まだまだ続く。
しかし途中からありえないくらいのストップスノーになった(笑)

d0231877_2144832.jpg

でもって最後は快適ザラメ。

d0231877_21445657.jpg

結局5合目手前まで滑ってこれた。
天気いいし最高だね。

だけど下界は暑い!
少し歩いただけで大量の汗が噴出す。

駐車場に着いて次の準備。

それがこれ
d0231877_2146830.jpg

そう、自転車。

ここから駿河湾まで自転車で下る。
その距離およそ50km(汗)けっこうあるね。

d0231877_2147740.jpg

しかし5合目の駐車場も標高2400mくらいある。
だから出だしからハイスピードダウンヒルになる。
折りたたみ自転車が途中で分解しそうで怖くなる(笑)

d0231877_21475288.jpg

ルーマーの自転車なんかどっかの景品でもらったような、ちゃちい自転車。彼はロードバイクを持ってるくせに、なぜか今回はその折りたたみで参戦。

ブレーキをかけるたびにサビついたママチャリ以上に轟音をたてるものだから、後ろで走ってて笑いが止まらない(笑)

振り向くと富士山が遠くに見えた。

d0231877_21484723.jpg

あそこのてっぺんから来たと思うと「スゲー」って思う。
でもゴールはまだまだ先。

d0231877_21493052.jpg

ちょっと静岡風に。

ハッキリ言ってここまでほとんどペダルを漕いでない。
この自転車の行程は半分以上が下り坂。
爽快ダウンヒルだね。

d0231877_21502496.jpg

終盤は街中を抜けて

d0231877_2151680.jpg

工場地帯を通って

d0231877_21514591.jpg

そしてついに

海に着きました~!!

いや~、長かった。
ゴールしたのはだいたい17時。

今日1日およそ10時間の行程だった。
長い行程だったけど、この達成感はなかなか無い!
日本でここしか出来ない「標高差3776m」
そんな企画に乗っちゃう自分らは「ドM?」

kei君、ルーマーお疲れ様でした。
d0231877_21523428.jpg

次は何をすることやら?
[PR]
by seven__three | 2009-05-11 21:27 | 雪山

久しぶりの立山

今回のGWに「WARP」のツアーの手伝いで立山に行くことになった。
立山に行くのは数年ぶり。しかも泊まりは雷鳥荘。
今まで日帰りかテン泊しかした事が無い。
ま、日帰りは二度とやらないと思うけど(笑)

ターミナルから出て久しぶりに見た立山は、記憶に残っているよりも壮大で、ワクワクする場所だった。
d0231877_21164365.jpg

d0231877_21172634.jpg

d0231877_21174881.jpg

今回は2日から3日間滞在したけど人が多かったねー。どの山を見ても必ず人がいる。人気なんだねー。
天気は最終日だけちょい曇ったが、初日、2日目は超快晴で、ゲストの方も尋常じゃない雪焼けをしてた(笑)

雪は今年は少なかったらしいが、その分地形がクッキリ出てボーダーには楽しそうなポイントが随所にあった。
あ、もちろんお約束の当て込み大会になりましたけど(笑)

雷鳥沢、大走り、タンボ平などを滑ったが、まだまだ遊べるところは無数にあり、「また来たい」ではなく「また来なくちゃいけない」と思った。


d0231877_21184445.jpg

ツアーも笑いあり、ハプニングありでなかなか中身の濃いツアーになったと思う。

d0231877_21195293.jpg

d0231877_21202429.jpg

今度はプライベートで色々行ってみたい!

しかし山荘は最高だね。
もうテン泊とかしたくなくなっちゃう(笑)
[PR]
by seven__three | 2009-05-05 21:15 | 雪山