<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

西湖キャンプ

今年も筋斗雲主催の西湖キャンプに参加してきた。

毎年恒例になってきたこのキャンプ、今回で4回目となる。

思い起こせば1回目は身内数人だったよなぁ(笑)
d0231877_10242569.jpg

d0231877_10253044.jpg

2006年


d0231877_1026946.jpg

d0231877_10274240.jpg

2007年


d0231877_1028149.jpg

2008年


今年はアドベンチャースポーツ体験会なんてイベントしちゃったりして年々パワーアップしてるね。
d0231877_10285619.jpg

天気が悪くてクライミングが中止になっちゃったけど、時間的に2つは体験できそうだということで
まずはカヤック。
初めて乗ったけど超おもしろい!
d0231877_10294539.jpg

d0231877_103015100.jpg

初めてなんでフラッフラだったが、慣れてくれば気持ちいいんだろーなー。
マジメにまたやってみたいと思った。


でもって次はトレイルランニング。
講師の方はトレイルランナーの「鈴木博子」さん。
「なんか見たことある人だなー?」って思ってたら、それもそのはず。
日本トップクラスの人だった。雑誌とかで見るもんねー。
ふくらはぎの筋肉とかヤバイくらいにカッチカチだった。
で、西湖周辺を約5キロ。走ったり歩いたり学んだりと。
d0231877_10313337.jpg

走り方とか体の動かし方とか話し聞いてるだけでもスッゴく勉強になったし、なによりもテンション高いんで楽しくなる。

トレランもなかなか気持ちよかった。

やった事のないスポーツを経験できる機会ってなかなかないから、今回みたいな体験会っていいね。
次回はもっと色々なアドベンチャースポーツを増やしてほしい。

天気は悪かったけど、色々な体験ができたし、色々な人と出会えたしで今回も満足満足!
d0231877_10321182.jpg
[PR]
by seven__three | 2009-10-28 10:21 | アウトドア

中ノ岳 2日目

さて、疲れもあり20時にグッスリ寝たのだが、夜中にトイレに行く人達の物音で目が覚める。
夜中のトイレって一人が行きだすと、ここぞとばかりに数人がまとめてトイレに行く。たぶん自分もそーだけど(笑)

その後また寝たが、あっという間に起床時刻の3時になった。
小屋の中が寒くて寝袋から出るのがおっくうだったが、そこは気合で。

朝ごはんを食べて準備をして4時30前に出発。

外はまだ暗いしガスってる・・・・・・・・。
d0231877_9583841.jpg

歩き出したのはいいけど、道がハッキリしてなくってちょっとした藪こぎ状態。

d0231877_9594987.jpg

歩き出して30分、利根川の水源碑があった。ちなみに僕は埼玉県で利根川の水を飲んでいる。あの利根川のスタートだと思うと不思議な感じだ。

d0231877_100281.jpg

空が明るくなってきた。

d0231877_101664.jpg

小屋を出て約1時間。大水上山に到着。

小屋から今まで群馬県と新潟県の県境を歩いてきたが、ここで群馬とはバイバイ。

d0231877_102098.jpg

ちょっと幻想的な感じ。

d0231877_1024867.jpg

日の出だーーーー!!
稜線で日の出を見れるのも山中1泊のいいとこだよねー。

d0231877_1033344.jpg

まだまだ先は長い。

d0231877_1044876.jpg

ガスで中ノ岳の全貌は見えない。
熊笹の中を泳いでる感じ。

d0231877_1054044.jpg

中ノ岳も近くなってくると前日に降った雪が目立つようになってきた。

d0231877_1061928.jpg

やっぱ寒いんだね。木には霧氷ができてる。

d0231877_107412.jpg


d0231877_1073941.jpg

なかなかガスが抜けない。

そんなこんなで歩き続けること4時間、中ノ岳に到着~!!

d0231877_1081463.jpg

ひとまず、お疲れさま。

d0231877_1093678.jpg

ガスもだんだんと抜けてきた。

頂上は360度の大展望!
時間が経つにつれてガスも無くなり、メチャメチャ景色が良く気持ちイイ!!
ホント、山はこれじゃないとね。
これで昨日のどんよりは帳消し。

d0231877_10103467.jpg

前回登った荒沢岳。
登りも下りもキツかったなぁ。

d0231877_10111427.jpg

八海山。

d0231877_10115961.jpg

越後駒ケ岳。
越後三山の中でまだ登ってない山。

d0231877_10124325.jpg

中ノ岳避難小屋と越後駒ケ岳。


遠くの方には北アルプスも見える。
ここはやはりkeiの出番。ほとんどの山が分かるので非常に助かる。
自分なんか地図と照らし合わせてようやくって感じ(汗)

これだけ景色が良いと長居してしまう。
なんだかんだで1時間以上景色を堪能してから下山開始。
もっとゆっくりしていたかったけど、そう、今回も下りが長いんです・・・・・・・・・。

d0231877_10133517.jpg

今日ここまで歩いてきたトレイル。

d0231877_10142020.jpg

しばらく歩くと本格的な下りが始まる。

コースマップを見ると、ゴールの十字峡までに「急坂」という文字が目立つ。
テンポ良く下っていくが、スグに太ももが悲鳴を上げる。
軽くなったといえどもザックはいつもの日帰りの2倍以上の重さがある。


d0231877_10161231.jpg

こんなマッタリした道はほとんど無し。

五合目まで降りてきたが、もうすでに足が限界に近い(笑)
ちょうど下から登ってきたおじさんがいたので、話しながら休憩。


d0231877_10151217.jpg

振り向けばドカンと中ノ岳。
もうちょいしたら真っ赤になるのかな?

しかしこのおじさん、関西から来たらしいけど、どう考えても今の時間にここにいるのは遅すぎるのでは?って思う。
ちなみに今11時過ぎ。ここから頂上まではコースタイムで4時間近くある。でもって下りで5時間30ある。
コースタイムどおりで行けば100%真っ暗になるだろう。
ま、でも相当な数の山を登ってるみたいだったから大丈夫かな?

そんなおじさんとも別れ、下山開始。

d0231877_10171098.jpg

早速鎖がお出迎え。

もうイヤになるほど下らされる(笑)
完全に膝が笑ってる状態でも下らなければならない。
3人とも苦悶の表情。口を開けば「キツイ」の3文字しか出ない。

もう永遠に続くんじゃないかと思った下りも、だんだんと十字峡のダムが近づいてきて、ついに登山口に着いた!!

d0231877_10174886.jpg

やっと終わったという充実感より安堵(笑)


もう道路で大の字になって寝たかったけれど、今日は3連休の最終日。
最近の高速1000円渋滞にはまりたくないので、早めに温泉へ。

行った先は「五十沢温泉」
中に入ると男女内風呂と混浴露天があり、露天が広くていいらしいので混浴へ。
「まさかメンズだけでしょ?」と思ったら自分の遠く対面にダイナマイトボディーのおばさんが鎮座していてビックリ!
そのおばさんが風呂から出ようと立ち上がる瞬間、ソレを見たら今までの辛くも楽しかった山の思い出が上書きされてしまいそうだったので慌てて目をそらす(笑)

何回か来たけど、タイミングが悪くて入れなかった温泉。ヌルヌルの泉質でなかなか良かった。

帰りは結構急いだんだけど、やっぱり渋滞にはまりました・・・・・・・。恐るべし!1000円効果。

本当なら南アルプスに行く予定だったが、全然満足した2日間となった。
やっぱり日帰りでは経験できない事も多いし、朝なんか天気良ければサイコーだし。
今回みたいに気の合う仲間で行けば楽しいね。
[PR]
by seven__three | 2009-10-16 09:53 | 山登り

中ノ岳 1日目

しばらく前から決めていた山行の計画があった。
南アルプスの「笊(ざる)ケ岳」
しかしこの前の台風で川が増水し、なおかつ登山道がやられている可能性が大きかったため、急遽予定を変更して新潟の「中ノ岳」に行くことにした。
ま、これも候補にあがってたからね。
予定コースは
1日目 十字峡~丹後山避難小屋
2日目 丹後山避難小屋~中ノ岳~十字峡
こんな感じ。

メンバーは「k-taさん・kei君・自分」の3人。

朝8時30分に十字峡を出発!
しばらくは川沿いの林道を歩いていく。
夏山でデカいザックを背負うのは久しぶりだ。今回は水場が無いので行動時に飲む水3ℓと炊事等に使う水2ℓで計5ℓ担いでるのでヒジョーに重い!!なんだかんだで20キロ近くある。
d0231877_9431850.jpg

しばらくはユルめの林道。
川沿いは歩いていて気持ちがイイ。

d0231877_944018.jpg

40分くらい林道を歩くと丹後山の登山口がある。
ここからが本格的な登りになる。



しかし今日の天気は朝からどんよりしてたが、ついに雨が降ってきた!
その雨はしだいに強くなってきたが、幸いにも樹林帯の中だったのでレインウェアの上だけ着れば大丈夫だった。

今までの山登りで雨は初めてだ。だからレインウェア・ザックカバーは買ってから2年くらい経ってるけど、今日がデビューとなった(笑)

d0231877_9451673.jpg

森林限界に近づくと雨も止んだが気温が低く止まると寒い。

d0231877_946429.jpg

どんより

d0231877_9464463.jpg

標高が上がるにつれて木々が色づいてくる

d0231877_9472310.jpg

頂上も近くなってくると紅葉が始まってるね

d0231877_948274.jpg

休憩


時間も12時を過ぎハラが減ってきたが、メシ休憩ナシ・・・・・・・・・。
しばらく歩くと丹後山避難小屋に到着!!ガスっちゃってるけど。
時間は13時。8時30分に出発したからだいたい4時間30分。
コースタイムだと十字峡から5時間50分。ま、そんなもんかな?

d0231877_9485091.jpg

重いザックを背負ってたから疲れた・・・・・・・。
そしてやっとメシ食える(笑)

しかし寒い!小屋の中にある温度計で6度しかない。
汗と雨でビショ濡れになった服を着替えて昼飯にする。
小屋の中はこんな感じ

d0231877_9493448.jpg

しばらくすると今日コースが一緒だった6人パーティーの人達が到着した。
これで9人。ちなみに小屋は定員40人となっているが、そんなに入ったらキツい。

またしばらくすると荒沢岳から縦走してきた3人が到着。これで12人。

「時間的にも、もう来ないでしょ?」と6人パーティーのリーダーが言ってたところにソロの人が来て13人。
これが最後の人となって、今日はこの小屋は13人となった。

自分らは1番に到着したからベストポジションをキープして快適な空間で過ごせた。
まあ他の人も快適だったと思うけど。

「14時から何もする事が無いって贅沢だなー」とか言いながらマットの上でゴロゴロしてたら、窓の外が明るくなってきたので外に出てみる。

d0231877_9503450.jpg

すると今日のどんより天気のうっぷんを晴らすかのような天気に変わっていった。

d0231877_9511574.jpg

昨日は標高が高いところは雪が降ったらしく、平ケ岳も雪をかぶっていた。

d0231877_9515627.jpg

天気がいいのでみんな出ちゃった。


寒くなってきたのでまた小屋に戻り、マッタリとした時間を過ごす。

「とりあえず飲んじゃおうか?」とk-taさんが持ってきたビールを飲み、そしてマッタリ。

しばらく時間が経って「晩飯にしましょうか?」とkei君が作ってくれたパスタ。
「これ以上は入りません」ってくらいパスタを食って20時に消灯。

「明日はバッチリ晴れますように・・・・・・・・・」
[PR]
by seven__three | 2009-10-13 09:42 | 山登り