<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

飯豊連峰縦走・・・・・・2日目

「明日から天気下り坂ですね~」
kei君が携帯で天気をチェックした。

ちなみに自分のauでは電波が入らない(泣)やっぱドコモなのかなー?

そんな話をしているときにパラパラと雨が降ってきた。
「あまりにも悪くなるようなら朝一に飯豊山だけ登って撤収かな?」
本来ならばその奥の大日岳まで行く予定だったのだ。
だけど天候が崩れるなら1日早めて撤収したほうが良さそうな感じ。

「ま、明日の朝早く起きてから決めよう!」


でもって朝3時起き・・・・・寝た感じがしない。

やっぱり天気は悪くなるような気配がプンプンしてる。
朝飯を食いながら今日のうちに下山することに決定した。


朝飯を食い終わって出発の準備をしていると、外が明るくなってきた。
「お、日の出見れるんじゃないの?」とテントのジッパーを開けてみると
d0231877_20244484.jpg

おっ!
d0231877_20255064.jpg

日の出だー!!
天気は西から崩れてきてるので、東はまだ晴れていた。
僕とkei君と順番にテントから乗り出して写真を撮る(笑)

「そうだ、テントなめで日の出の写真撮っとくかー」とテントから出て振り向くと

d0231877_20262152.jpg

朝から出ちゃいました、虹が。

しかも
d0231877_20265485.jpg

グルリと

いやー、なかなかのモンです。「スゲー!」って声が出ちゃいました。
しかもダブル。



その後は準備をして飯豊山へ。
天気はそんなに悪くないので快適なトレイル。
d0231877_20273513.jpg

わずか10数分で山頂に到着。
昨日欲張ったから今日が楽ちん!
d0231877_2028767.jpg

少し堪能してまた来た道を戻ります。

テン場に着いてテントを回収して下山開始。
d0231877_20284126.jpg

「ホントに天気悪くなるのかな~?」て思ってたらザーっと降ってきた。

とりあえず切合小屋まで行ってカッパを着る。

景色もそんなに堪能できないから次第にペースが速くなる(笑)

三国岳避難小屋に着くと完全に晴れちゃいました。
ま、山の天気は難しいって事です。

その後は毎度おなじみのハイペース下山。
膝も壊れちゃいます(汗)

また鎖場を降りて
d0231877_2029111.jpg

ホイホイと歩きながら
d0231877_20295346.jpg

「やっぱあの木はパワースポットじゃないの?」ということで写真を撮り
d0231877_20302643.jpg

昼前にはキャンプ場に到着。
ハッキリ言って「足が爆発寸前です」


今回は完全に天気に振り回されました。
だけど下山した頃は山頂方面に厚い雲がかかってたので正解ということにして終了。

また今度縦走にチャレンジだね。


ちなみに足の筋肉痛は下山後4日間やられました(汗)
[PR]
by seven__three | 2010-08-26 20:23 | 山登り

飯豊連峰縦走・・・・・・1日目

今年初の夏山に行ってきた。
しかもいきなりの縦走だ!

パートナーは毎度おなじみのkei君。
そう、そしてこれまた毎度おなじみのスケジュールはkei君任せ。申し訳ないっ!

8月7日。
前のブログにも書いたが、1ヶ月近く車無し生活をしていた。
そんな足無し君宅までkei君が迎えに来てくれて、そのまま出発!

そうそう、今回の山は「飯豊連峰」
福島・山形・新潟にまたがる連峰。
僕らは福島側からのスタート。

そんなこんなでこの日は喜多方ラーメンを喰らって川入キャンプ場にてテン泊。

翌朝、5時に起床。6時30に出発した。
なんてったって縦走なのでバックパックがパツンパツン。
d0231877_19565649.jpg

登山口はキャンプ場の脇。
d0231877_19583057.jpg

しばらく歩くと二股に分かれるので右へ。
d0231877_19592345.jpg

ここにデカイ木がそびえ立っている。杉と栃の木だ。
d0231877_200591.jpg

d0231877_2003192.jpg

そして右。
d0231877_201165.jpg

ここから横峰まではひたすらの登り。
いきなりドM級な過酷さ。しかも湿度も気温も最高潮。登りはじめて10分で汗ビッショリ。

下十五里
d0231877_2014597.jpg

中十五里
d0231877_2022237.jpg

ここに水場があるはずなので水を飲みに行く
d0231877_2025971.jpg

しかし下って行ってもそれらしき所が無かった。残念!

この登りは正直しんどい!しかも樹林帯だから飽きる!!早く稜線に出ることだけ考えて
ひたすら登る。

上十五里
d0231877_2034898.jpg

ここで8時過ぎ。コースタイムよりちょっと早いくらいのペースかな?

時にはこんな溝みたいな道を登ったりしながら
d0231877_2045554.jpg

ゼイゼイしながら登っていると、下りのオバちゃんに「も少し行ったら冷たくておいしい水場があるわよ~」と言われ、ただそれだけを目標にガンバル。

そして水場に到着~!
d0231877_2052112.jpg

マップだと「峰秀水」って書いてあるが読めない・・・・・。

アブの攻撃を避けながら冷たくておいしい水を腹がタプタプになるまで飲んで再び出発。

しばらく登るとようやく視界が開けてきた。
そして遠くに「三国岳避難小屋」
d0231877_2061088.jpg

ちなみにあそこはただの通過点・・・・・。先は長いぞ。

三国岳までは岩稜が多くなってくる。でも視界がいいので今までよりは断然イイ!
今日は天気がいいので景色も最高!

鎖場を通過し
d0231877_2064933.jpg

岩場を登っていくと
d0231877_2072315.jpg

三国岳避難小屋に到着
d0231877_2075350.jpg

ここで11時20分。コースタイムより30分くらい早かった。いいペースだね。

小屋前のスペースで昼飯タイム。
ガッツリ休憩して午後の部に備える。

でもって午後の部スタート。
ここからは完全に稜線を歩いていくような感じ。やっぱ稜線だよ。
d0231877_2082746.jpg

大日岳方面を見ると、まだまだ雪渓が残ってる。
d0231877_2010925.jpg

この稜線の感じがいいね。ここまで登ってくると雪渓の上を吹いてくる風が気持ちイイ!
d0231877_20104854.jpg

しばらく歩くと「切合小屋」に到着。スタートしてから7時間経っている。
d0231877_20112299.jpg

ちなみに予定だと今日の目的地はココ。しかしまだ時間と体力が残ってたので、次のテン場まで行くことに(笑)
次の目的地は「本山小屋」
ま、ハッキリ言って欲張りすぎ。
でも天気がイイから気持ちイイんです。
d0231877_20115167.jpg

d0231877_20121327.jpg

本山小屋は遥か遠くに見える。
d0231877_20124917.jpg

姥権現
d0231877_20134358.jpg

も、最後はヨロヨロになりながら本山小屋に到着。時間は15時30分。
9時間歩きました(汗)

とりあえずテントを設営して
d0231877_20151220.jpg

のんびりマッタリ・・・・・
d0231877_20143620.jpg

暮れ行く空を見ながら
d0231877_2016635.jpg

とりあえず飲みましょう!
d0231877_20165998.jpg

最高に幸せの瞬間。

ちなみにこのビール、本山小屋で買ったのだけど人には言えないほどの「山価格」(笑)
ま、ここまで荷揚げするんだからしょうがないか。

その後は晩飯を作って腹が一杯になるまで食って就寝。
d0231877_20172821.jpg

これから天気が崩れていくのが不安だ・・・・・・・。
[PR]
by seven__three | 2010-08-23 19:55 | 山登り