<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

これが限界!

先週の話し。

そろそろまた軽い山登りに行きますか?ってことで筑波山へ行ってきました。
しかも今回は「野郎」も一緒です。

当日、結構早く家を出たつもりが、到着したのはお昼過ぎ。
やはり3連休ということで、登山口に近い駐車場は満車。
しかたないのでちょい遠めの駐車場に車を停めて出発。
d0231877_2334476.jpg


ちなみに今回は下調べ一切無しの、ナメきった行動(笑)
登山道がどんなもんかも知りません。
「ま、最悪はケーブルカーがありますんで」

観光客の9割以上がケーブルカー乗り場に向かう中、我がチームは登山道へ。
d0231877_2372418.jpg


最初はなだらかな道で「こんな感じで頂上だったらいいなぁ」なんて思ってましたが、
そんなに甘くはありませんでした。

なにせ一番の心配は野郎です。
奴の体力が持つか?

そんな心配をよそに、軽い足取りで登っていきます。
d0231877_2395911.jpg


途中、ケーブルカーを見ながら休憩。
野郎は「なぜあれに乗らないのか?」と思っていることでしょう。
d0231877_23105558.jpg


すれ違う人から「ガンバレー」と応援されながら、ケーブルカーの山頂駅へ到着。
さすがに激混みです。

ちなみに毎回恒例の娘の状況は
d0231877_23145642.jpg

期待を裏切りません。

ちょっと休憩して、まずは最高峰の女体山を目指します。
15分ほど登ると女体山の山頂なのですが、ものすごい渋滞していたので即Uターン。
写真すら撮ってません。
たぶん景色は良いと思います。

で、次は男体山。
こっちは空いてました。

野郎も記念写真
d0231877_23182628.jpg


ここまで何も思わなかったですが、急な下りはさすがに野郎も降りれないらしく、
モゾモゾしていたのでしかたなく抱っこ。
d0231877_23355438.jpg


ケーブルカー降り場に着くと、もうそろそろ日が暮れそうな感じ。
ヘッドライトはありますが、さすがに暗い中を歩いて下山する気にはなれません(笑)

ということで帰りはケーブルカーです。
ケーブルカーは、ケージを貸してくれるので、それに野郎を入れて乗車します。

辺りはすでに暗くなりましたが、紅葉がライトアップされていてなかなか良かったですよ。

ケーブルカーを降りて、神社でお参りをして今回のトレッキングは終了。
d0231877_23291870.jpg


筑波山は初めて登りましたが、我が家の野郎にとってはこのレベルが限界!

これ以上の山になったら留守番になってしまうでしょう。

その前に「山に連れて行くなっ!」て思ってるかもしれませんが・・・・・・・
[PR]
by seven__three | 2014-11-29 23:38 | 山登り